BとVもきちんと区別して英語を話そう

英語の「B」を発音するのは日本人にもそんなに難しくはありません。というのも、日本語の「バ・ビ・ブ・ベ・ボ」と同じやり方でいいからです。

 

しかし、英語の単語には「B」と「V」の区別があって、英語を聞き取るときや、英語の会話で相手に意思を伝えようとするとき、これを区別できないと意味が通らなくなってしまいます。

 

「B」と「V」によって意味が変わってしまう例としては、「best」(いちばんよい)と「vest」(チョッキ)などがあげられるかと思います。このようにまったく意味が異なってしまいますので、英語を聞き取ったり会話をしたりするときには「B」と「V」を間違いなく聞き分けたり発音できる必要があります。

 

日本人の場合、「V」の音の発音も「B」の音と同じようにやってしまうことが多いです。日本語には「V」の音がないからですが、やはり注意して発音するようにすべきでしょう。

 

英語の「V」の音を出すときには、まず下の唇を前歯で軽く噛みます。その状態で「ブ」と発音すると英語の「V」の発音になります。この状態で正しい英語の「V」音が出せていれば、下の唇が震えるかと思います。このため英語の「V」は「摩擦音」とも呼ばれているのです。

 

「V」音は日本語にない音ですので、自然にこの音を出せるようになるためにはそれなりの練習が必要です。普段からこの音に慣れておくようにすべきでしょう。

 

英語の「B」と「V」の発音が多少違っていても英語圏の人は文脈で補ってくれるかもしれませんが、リスニング力をつけたいのであればやはり正しい発音方法と音を知っておくべきです。しっかりと発音できるようにしましょう。

ある3つの教材の特徴について

最近は、塾だけでなく、通信教育も含めいろんな教材が出回っていますね。

学校以外での勉強方法に、様々な選択肢があるようです。

ですが、多すぎてどれを選んだらよいのかわからなくなってしまいがち。

 

そこで、今回はよくある教材3つをピックアップし、説明してみたいと思います。

 

①Z会

テレビCMもありますので、ご存知の方も多いでしょう。

この教材は、数学をはじめとして全ての教科に対応しています。

Z会が対象としているのは、幼児から大学生・社会人まで!とても幅広いですね。

 

教材の特徴としては、文字の羅列が多く、ちょっぴり見にくさを感じる方もいるのではと思います。

 

勉強することに慣れていたり、文字を読むのが苦ではない方にはいいでしょう。

しかし、勉強そのものが嫌いというお子さんは、ちょっと尻込みしてしまうかもしれません。

 

②進研ゼミ

かなりの大手で、歴史もあります。

テキストを開くと、イラストや漫画も多く、楽しく取り組めそうなイメージがあります。

分かりやすさととっつきやすさを第一に考えた感じがします。

 

勉強が嫌いとか、苦手意識が強いお子さんには、「ちょっとやってみようかな」という気になるかもしれません。

ですが、勉強が苦ではなく、どんどん取組みたいというお子さんでしたら、もしかしたら物足りなさを感じるのかもしれないと思います。

 

③数学ミラクルマスター

こちらは、数学に特化した教材となります。

数学に対しては苦手意識を持った方が多いのでしょうか、数学に特化した教材というのも存在するのですね。

 

この数学ミラクルマスターを作ったのは、東大卒で数学のプロと呼ばれる、浜田一志さんという方です。

 

浜田さんが言うには、数学も暗記する教科であるそうです。

ですから、数学ミラクルマスターは、暗記を方法の中心に据えた教材になっています。

今までの数学の勉強方法では、成績が伸びなかったという方には、一見の価値があるでしょう。

 

ちなみに、数学だけでなく、英語ミラクルマスターという教材も、浜田さんは開発されました。こちらも英語を暗記という方法でマスターする教材になっています。

 

数学も英語も、苦手であるという中学生が多い教科です。

他の教科はまあまあだ、というときには、こんな風にある教科に特化した教材もいいかもしれませんよ。

 

 

このように、教材と一言で言っても、特徴は実に様々です。

何を重点に置いているかが違うので、購入する側も、何を大事にしたいかとか、子どもはどんな性格・傾向にあるのかが分かっていないといけません。

 

そこがはっきりしていると、おのずと使うべき教材が決まってくるかもしれませんね。

チヒロネイルのブログがおすすめ

チヒロネイルのオフィシャルサイトでチヒロネイルの通信講座を申し込むことができます。最近多いというか当たり前なのかもしれませんが、鬼塚千尋さんのブログもここからチェックすることができます。更新も頻繁なのでチヒロネイルで毎日チェックできます。ネイルに興味があるのであればお気に入りに登録しても良いと思います。

 

チヒロネイルの代表取締役の鬼塚千尋さんは日常生活からネイリストになるために必要な検定に合格するためのお役立ち情報もブログに載せています。極一部となりますが、ブログの内容を紹介したいと思います。

 

9/11

9,10月とチヒロネイルの無料セミナーに関して書いています。またご主人が持ち帰ったチョコレートの画像もアップしています。ネイルのことと、日常生活の両方をアップしています。

 

9/12

スカルプチュアのサイドシェイプに関して。また、チヒロネイルのサポートでの回答などがかかれています。

 

9/13

最近のスカルプチュアがタイトルです。朝食の画像をアップしています。

 

9/15

ネイリスト技能検定試験2級アートの「レース」をタイトルにしています。無料アドバイスを一部公開しています。また受講生の優秀作品、検定1級のアートサンプルなどを画像にアップしています。2級、1級目指している人には参考になるブログ内容ではないかと思います。

 

9/16

フレンチの紹介です。ちなみに星野優子先生より。

 

9/20

つけ麺屋のリスト記事。また練習後の労いについても書いています。

 

毎回そうなのですがネイルに関して何かしら得られることができます。チヒロネイルのブログはネイリストを目指す人には参考になるブログではないかと思います。気になる方は一度ブログを覗いてみてください。

えいごであそぼプラネットのレビュー

えいごであそぼプラネットは、

実際にどんな評価を得ているんでしょうか。

 

買って利用された方のリアルな声を知りたいですよね。

 

たくさんのレビューが投稿されているようなので、

紹介しますね。

 

買う前にぜひ参考にご覧ください。

 

 

・えいごであそぼプラネットのレビュー1

 

1歳と5歳の子どもが、ハマってます。

英語を自然に身に付けられるのは、すごく良いことですね。

 

二人ともすっかり夢中になって遊んでいるので、

買って正解でした。

 

 

・えいごであそぼプラネットのレビュー2

 

英語教材ってたくさんありますが、いろいろと比較してみて、

えいごであそぼプラネットを買うことに決めました。

1歳だとまだ遊べないかな、と思っていましたが、

意外と楽しく利用しています。

 

現在は、「えいごふだ」に熱中してます。

 

 

・えいごであそぼプラネットのレビュー3

 

3歳の娘のために購入しました。

大好きな歌があるようで、よくその歌を歌っています。

えいごであそぼプラネットを娘はすごく気に入ってくれています。

 

わたしは、英語を学ぶためというよりも、

英語に親しんでほしいと思って購入したので、

希望どおりに娘が気に入ってくれたので、良かったです。

 

一つ要望を挙げるなら、

DVDは、TVと同じ構成のほうが子どもも飽きがこないと思いました。

 

 

・えいごであそぼプラネットのレビュー4

 

2歳と5歳の子ども用に買ってみました。

5歳の子の方は、あまり遊んでくれないかも、とちょっと心配でした。

年齢別ランキングでも10位以下の人気でしたしね。

 

でも、英語ペンが好きなようで、使ってくれています。

 

人形もお気に入りみたいで、下の子と二人でよく遊んでますよ。

 

 

・えいごであそぼプラネットのレビュー5

 

うちの子は、ケボとモッチの大ファンです。

音の出るペンを特に気に入っているようで、よく遊んでいます。

今回セットコースを買いましたが、良い買い物だったと思います。

 

いっぱい教材があるので、子どもも飽きることなく遊んでいますね。

 

 

・えいごであそぼプラネットのレビュー6

 

1歳の娘のために、セットコースを買いました。

DVDに合わせて見様見まねで遊んでいます。

まだまだ成果を発揮するのは先みたいですが、今後の楽しみが増えました(笑)

 

 

数多くの声が投稿されていますね。

どなたも良い評価をしているんですね。

 

えいごであそぼプラネットを買うときに、

ぜひ参考にしてくださいね。

Copyright(c) 独学で調べて悩んで考えよう  All Rights Reserved.